ACE3DS PLUSマジコン使用途中の不正操作のまとめ

ace3dsplus ACE3DS PLUSマジコン使用途中の不正操作のまとめ

ACE3DS PLUSマジコン使用途中の不正操作のまとめです。不正操作のせいでうまく起動できない状況があります。
使用者の方は(特に初心者)、下記のいくつ注意点を忘れやすいです。
1.使用されているカーネルのこと
2.カーネルをルートに置くのこと

まず、使用されているカーネルのこと。
Ace3DS PLUSマジコンは2つ種類カーネルがあります。
1.ACE Wood firmware
2.AOS
その以外のカーネルを使用すると、うまく起動できません。

次は、カーネルの置くのこと。
ACE Wood firmwareの場合必要なファイル:「__rpg」「_DS_MENU.DAT」
AOSの場合必要なファイル:「stellads」「SOFT」「SNES」「moonshl2」「GAME」「__rpg」「ace3ds.dat」「_DS_MENU.DAT」
カーネルとともに、ゲームロムをルートに置ければいいですが、まとめて管理するため、「GAME」中に置くこともいいです。
注意しなければならないことは、SDカードルートに専用カーネル以外のファイルがなかったほうがいいです。でないと、「Couldn’t find_DS_MENU.DAT」という画面が出てきて起動できない可能性があります。
「Couldn’t find_DS_MENU.DAT」という画面が出る場合、MSDカードをフォーマットして再度カーネルを導入することで解決できます。

Leave a Reply